東海エリアで過ごす親子のためのmufufuな暮らし方を発掘!

親子で楽しむムフフな暮らし方を発掘!

家族で楽しめるおすすめボードゲーム!「ナイアガラ」のギミックが楽しい(8歳~大人まで)

コミュニケーションを取りながら親子で一緒に楽しめるボードゲーム
うちの子にはボードゲームはまだ早いかしら・・・とお考えの親御さん、大丈夫ですよ!
年齢や発育に合わせて選べば、幼児でも十分に楽しむことができます。特にギミックが凝ったゲームは子供に大人気で、見て楽しい、触って楽しい、そして何度も繰り返して遊びたくなるものです。
ギミックが凝っていれば、ゲームの内容もさることながら、よりいっそう臨場感が出て楽しさも面白さもアップすることでしょう!!
今回はそんなギミックが秀逸な、ボードゲームの傑作「ナイアガラ」をご紹介します。

 

めまぐるしく変化するナイアガラの激流を乗りこなせ!


2005年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した傑作ボードゲーム
ゲームのあらすじはこんな感じです。

ナイアガラの滝を舞台に荒れ狂う川の流れに逆らって、カヌー2艘を操りながら宝石を集めるゲーム。
めまぐるしく変化するナイアガラの川の流れを乗りこなし、川下の滝付近にある高価な宝石を拾って上流まで運び戻りましょう。だけど山の天気は変わりやすく、天候によって変化した激流に飲み込まれて滝から落ちないように気を付けるのです!

ナイアガラ (Niagara) Für 3 - 5 Spieler. Spieldauer: 30 - 45 Minuten ボードゲーム

ナイアガラ (Niagara) Für 3 - 5 Spieler. Spieldauer: 30 - 45 Minuten ボードゲーム

 

 

素敵なコンポーネント(駒やゲーム盤など)

ゲーム盤

このゲームの面白さのひとつである縦長のゲーム盤です。

 

そのまま机の上に置いて使うのではなく、ゲームが入っていた箱を土台にゲーム盤を上に乗せて立体ボードにします。これによりナイアガラの滝が表現されます!
この立体型の滝がこのゲームをスリリングにするのです。

 

カヌー駒

各プレイヤーはカヌー2艘を操り、川下にある宝石を集めます。

 

パドルカード

7枚のパドルカードを受け取り、1~6の数字が書かれたパドルカードを1枚ずつ使ってカヌーを移動させます。またパドルカードの数字2ポイントを使って、宝石の積み降ろしもします。
雲マークのカードを出すと天候が変化して、ナイアガラの川の流れが変わります。

 

雲・浮き輪トーク

雲駒は天候表示のマーカーとして、浮き輪駒はリーダーマーカーとして使用します。

 

川プレート

川の流れを視覚的に表現する川プレート。
各ターンで出されたパドルカードの中で最小の数字分だけ川が流れます。時には緩やかに、時には激しく、ボードゲーム史上秀逸なギミックであるこのプレートが数々のドラマを生みます。

 

宝石

ルビー(赤)、サファイア(青)、ダイアモンド(透明)、琥珀(黄)、アメジスト(紫)の宝石を集め、上流のスタート地に持ち帰ります。
勝利条件は以下の3つです。

  • 異なる色の5つの宝石を集める
  • 同じ色の4つの宝石を集める
  • いずれかの7つの宝石を集める

ちなみに滝に近い宝石ほど価値が高いです。

 

ゲーム開始!

2艘カヌーを岸に、宝石をそれぞれの発掘場所にセットしてゲームスタート!


パドルカードの数字を使ってカヌーを移動させながら川下の宝石を集めていきます。
しかし1艘のカヌーに宝石は1つしか乗せられません。


勝利を目指すには滝付近の宝石も必要!
だけど滝の近くの宝石を集めるにはかなりの勇気が要るのです。なぜなら・・・。

 

全員のターンが終了すると、出されたパドルカードの中で最も小さい数字と同じ枚数だけ川プレートが流れるからです。

たとえば、出されたパドルカードの中で最小の数字が「3」だとすると、川プレートは「3」枚流すことになります。

そして、川の後ろから一枚ずつプレートを押し込むと、

 

プレートが押されて川が流れます・・・滝近くにあるプレートは滝の下に流れ落ちちゃいます。

 

カヌーが乗っていると一緒に真っ逆さま!
これがなかなかスリリング!!

 

また滝付近には二又に分かれた個所があり、左右交互の順番に流れるので、さまざまな状況判断の読み合いが必要となり、思わぬドラマが生まれます。

 

ちなみに、天候のパドルカードを出すと天気を変えることができます。
天気を変えると、「晴れ」の時は川を流れるプレートが1枚減らせ、「雨」「嵐」は逆に川プレートを1枚または2枚増えるのだ!
嵐になるとなかなか上流に戻ることができず、踏ん張り切れずに滝へ落ちていく・・・流れるプレートの枚数が多いとカヌーが落ちないかハラハラドキドキです。

 

ギミックが秀逸で大人も子供も盛り上がる!!

人数 3~5人 推奨年齢 8歳以上
所要時間 40~50分 難易度 ★★☆☆

相手との駆け引きや展開の読み合いだけのゲームは物足りません。そこに視覚的なスパイスを少し加えると奥深いゲームへと変化します・・・それを体験できるゲームが「ナイアガラ」なのです。
小学校低学年でも楽しく遊べるぐらい簡単なルールなのに、川の流れを読みながらカヌーを移動させる思考性と駆け引きを楽しめる深みのあるゲームでもあります。
また川の流れを視覚的に表現していて、ターンが終了する度に流れる川のギミックが素晴らしく、大人も子供も盛り上がってとても楽しい!!
家族で遊ぶと盛り上がること間違いなし!