東海エリアで過ごす親子のためのmufufuな暮らし方を発掘!

親子で楽しむムフフな暮らし方を発掘!

毎年ゴールデンウィーク恒例!こどもランド最大のイベント「とだがわこどもまつり」に遊びに行ってきました【名古屋・港区】

名古屋市港区の戸田川緑地内にある「とだがわこどもランド」で、毎年ゴールデンウィークに開催されているイベント「とだがわこどもまつり」に遊びに行ってきました。

 

楽しいイベント盛りだくさんのお祭りを開催!

毎年恒例のこどもランド最大のお祭り「とだがわこどもまつり」。
工作体験やわたがし作り体験、こどもの日にちなんだ遊びなど、親子で楽しめるイベントが盛りだくさんで、なかなかおもしろかった!
というわけで、たくさんのこいのぼりが泳ぐ青空のもと、おもいっきり遊んだ模様をお送りします。

イベント名 とだがわこどもまつり
開催日時 2018年5月3日 (木・祝)・4日(金・祝)・5日(土・祝)
10時~16時
開催場所 とだがわこどもランド
イベント参加料 無料

大空を泳ぐたくさんのこいのぼりは気持ちが良い!

こどもランド内至る所にこいのぼりが泳いでいました。
眺めているだけでもワクワク気分に。

 

また本館内には子どもたちがつくったこいのぼりも泳いでいます。
掲載期間は、4月17日(火)から5月13日(日)まで。

わたがし作り体験

まずは、わたがし作り体験から。
4種類のフレーバー(色ザラメ)から1種選んで、ふわふわのわたがし作りを体験できます。

対象 3歳以上
時間 ①10時~11時30分/②13時30分~15時
イベント参加料 無料

 

赤、黄、緑、青の4色の色ザラメ・・・その中から赤色をチョイスして、Let'sクルクル!
箸をクルクル回転させながらわたあめを巻き取ると、ふわふわのわたがしが完成です。

 

うっすら赤いわたがしが可愛く、ふわっふわっで、うまい!

とだがわスタンプラリー

お次は、お馴染みのスタンプラリー。
とだがわ緑地を散策しながら、ゲームやクイズに挑戦してスタンプをゲットだぜ!
スタンプラリー好きな我が家としては、集めるしかありません。

時間 10時~15時30分
イベント参加料 無料

 

なんやかんやで4か所巡ってゴール!
参加賞として、ちょっとした玩具も貰っちゃいました。

 

東海地区随一の遊び場で思いっきり遊ぼう!

本館「創造の部屋」では工作体験、ホールではパフォーマンスショー、屋外では昔遊びのプレーパークなど、面白そうなイベントも実施されていたのですが、我が子はアスレチック遊具で思いっきり遊びたくなっちゃって・・・ひとまず遊具などで体を動かすことに。

木製大型遊具

登ったり、滑ったり、走ったりできる大規模なアスレチック遊具です。
ロープがあったり、ネットがあったり、坂があったり、ゆらゆら橋があったり、30種類の遊具が集まっています。しかも車椅子でも遊べるように配慮されているそうです。

 

さすが、東海地区随一の規模を誇る遊具です。

ローラー滑り台

ボールプールやネット登りなどがあるプレイハウス2階からすべり降りる、全長約28mのロングローラー滑り台です。ローラーの滑りが良く、急スピードが出て楽しい!だけど、摩擦でお尻が燃えるように熱く痛くなるのでご注意を。

ターザンロープ

みんな大好きターザンロープ。我が子も大好きすぎて、1時間近く何度も滑っていました。
オーソドックスなタイプのやつだが、いい感じで爽快感とスピード感を楽しむことができるようです。

幼児遊具広場

砂場を中心に、ラビリンスやスプリング遊具など小さな子どもが楽しく遊べる遊具もたくさんあります。

 

砂場にはショベルカー遊具も。これかなり楽しそうです。

 

芝生広場にも幼児が遊べる遊具もあります。

いかだ渡り

いかだの上に乗ってロープを引っ張りながら渡る遊具です。
池に落ちないかハラハラドキドキで意外と楽しく、何度も往復してしまいます。

じゃぶじゃぶ池

こどもランドの目玉であるじゃぶじゃぶ池。
きりふき山から滑り落ちてザブーン!夏の暑い日は、びしょぬれになって遊びたくなります。

 

プレイハウスからじゃぶじゃぶ池まで流れる川「せせらぎ」でも水遊びが楽しめます。

ボール遊びが出来る芝生広場

めちゃめちゃ広い芝生広場。
キャッチボールやボール蹴り、フリスビー、凧揚げなども楽しもう!

足踏み式ゴーカート

1回50円で10分間乗り放題。
ぐるっと1周するサーキットを足踏み式ゴーカートで駆け抜けるのが爽快です。
子どもたちはすっかりドライバー気分。我が子はこのゴーカートがお気に入りで3回も乗りました!
ちなみに身長制限があって、乗れるゴーカートも変わってきます。

料金 10分50円
身長制限 (小)100cm以上
(大)115cm以上

サイクルモノレール

こどもランドを上から見渡しながら空中散歩できるサイクルモノレール。
最高10mの高さからみる景色は格別ですが、筆者は怖くて仕方がないのです。
落ちちゃいそうで怖い・・・。

料金 1周100円
身長制限 3歳以上 ※130cm未満は要付添

 

小腹が空いたらキッチンカーで腹ごしらえ

思いっきり遊んで小腹が空いたらキッチンカーで軽食を。
と言いたいところですが、とだがわこどもランドにやって来るキッチンカーは当たり外れが激しく、味はあまり期待できないかもしれません。

 

ポップアップテントは必須!

アスレチックの遊具や水遊びのほか、工作や料理体験ができて、一日たっぷり遊べるスポット「とだがわこどもランド」。一日たっぷり遊ぶなら、芝生や木陰にポップアップテントを設営して、照りつける太陽の日差しを回避した方がいいでしょう。

おすすめポップアップテント・ワンタッチテント

ポップアップやワンタッチテントなら、設営・撤収が簡単で、収納もコンパクト、公園遊びやピクニックにぴったり。ぜひ日よけや休憩スペースの確保に!

 

「とだがわこどもまつり」を満喫!

今回の「とだがわこどもまつり」では、わたがし作り体験とスタンプラリーしかイベント参加できなかったけれども、大空を泳ぐこいのぼりのもと、ゴーカートやサイクルモノレール、アスレチック遊具で思いっきり体を動かせて満喫。
ちなみに工作やクッキングなどの体験イベントは通常の日も開催しているので、工作目的で遊びに行くのもいいかもしれませんね。

対象年齢 幼児~小学校高学年
満足度 ★★☆☆☆
オススメ 大型木製遊具、ローラー滑り台、ゴーカート
広さ 大規模公園施設
料金 足踏み式ゴーカート:10分50円
サイクルモノレール:1周100円
※身長制限があります。
開館時間 9:00~18:00(4月~9月)
9:00~17:00(10月~3月)
休館日 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は直後の平日)
12月29日~1月3日
駐車場 無料(約520台)
※まつりなどのイベント時は有料
授乳室
住所 愛知県名古屋市港区春田野1-3616
Google マップ
交通アクセス
国道1号線と国道302号線との交差点「かの里東」を南へ
⇒「八百島南」を西へ
⇒とだがわこどもランド到着
電車
  1. 地下鉄東山線高畑駅」から、名古屋市営バス「八百島」または「南陽支所」下車、徒歩約10分
  2. 地下鉄名港線東海通駅」から、名古屋市営バス南陽支所」下車、徒歩約10分
  3. JR関西本線春田駅」から、名古屋市営バス「戸田川緑地」下車、徒歩約5分。
  4. あおなみ線名古屋競馬場前駅」から、名古屋市営バス南陽支所」下車、徒歩約10分
公式サイト http://www.todagawa.jp/