東海エリアで過ごす親子のためのmufufuな暮らし方を発掘!

親子で楽しむムフフな暮らし方を発掘!

【愛知・岐阜】見て・触って!!子どもが喜ぶ体感水族館3選

夏の暑い日でも、涼しみながら楽しめる水族館。
大きな水槽の中を泳ぐ魚たちを観ているだけじゃつまらない!
アシカやイルカたちのショーはもちろん、水の生きものたちに直接触ってふれあったり、水族館の裏側をのぞいてみたり・・・もっともっと水族館を満喫したい!!
というわけで、愛知・岐阜で、子どもが喜ぶおすすめ体感水族館スポットをご紹介します。

 

岐阜県世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

岐阜県各務原市にある、世界最大級を誇る淡水魚水族館「アクア・トト ぎふ」。
地元の木曽川長良川に住む身近な魚から、アマゾンやアフリカなど世界の淡水魚まで、国内外の様々な水の生き物を観ることができる、ちょっと珍しい淡水魚オンリーの水族館です。

 

水の生物が住む自然環境を緻密に再現した展示水槽には、約220種、25,000点の魚類や両生類などを観察することができます。また同時に周辺の自然環境も学べます。

 

淡水魚の宝庫アマゾン川に住む、生きた化石ともいわれるピラルクーをはじめ、巨大なナマズなどが目の前を泳ぐ姿は圧巻!眺めていると、まるで海の中にいるような気分を味わえます。

 

館内には、生き物ガイドやエサやりなどの体験プログラムも充実!
前あしを使ってエサを食べるコツメカワウソの可愛らしさを見学できるフィーディングウォッチ、水族館スタッフが生きものの生態・習慣などを解説するポイントガイド、普段見られない水族館の裏側が見られるバックヤードツアーなど、子どもと楽しみながら学べるのも魅力のひとつです。

 

また、ゾウガメやカピバラなどエサやり体験や、手でさわれるぐらい近い距離で繰り広げるアシカのパフォーマンスショーは、アクア・トトならではのふれあい体験が楽しめます!

 

施設名 世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
おすすめ度 ★★★☆☆
入場料 幼児(3歳以上の未就学児):370円
小学生:750円
中学生/高校生:1,100円
一般:1,500円
※2才以下のお子さまは無料
営業時間 【平日】9時30分~17時(最終入館は16時)
【土日祝日】9時30分~18時(最終入館は17時)
年中無休
アクセス
  1. JR・名鉄「岐阜」駅より、岐阜バス「川島松倉」行きに乗車後、「川島笠田」停で下車(約35分)
  2. 徒歩約15分
住所 岐阜県各務原市川島笠田町1453
Google マップ
電話番号 0586-89-8200
公式サイト http://aquatotto.com/

あわせて読もう!

 

【愛知県】体験型水族館 シーライフ名古屋

レゴランドレゴランドホテルに隣地している体験型水族館「シーライフ名古屋」。
5歳〜12歳の子供たちが、見て、触って、楽しみながら学ぶことで、海を身近に感じることができるようになっています。

 

レゴの世界観が広がる水族館。大きな水槽の中にはレゴモデルの魚が泳いでいたり、レゴのフィギュアがディスプレイされていたりで、観ているだけでも楽しくなります。
ちなみに、使用したレゴブロックの数は約40万ピースになるそうです。

 

世界50か所以上で展開されている水族館ブランド「シーライフ」。
ここには日本らしさを感じさせるゾーンも!鯉や金魚が泳ぐ水槽に、桜の演出がとっても綺麗です。
思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックスポットのひとつ。

 

ヒトデやイソギンチャクなどに触れるロックプールは、子どもたちも興味津々。
最初は恐る恐る触っていた子どもたちも、慣れてくると楽しそうに生きものを観察していました。
強張った顔も次第に笑顔に!

 

置いてある虫眼鏡を覗けば、タツノオトシゴの観察も面白くなります。
また各所に設置されているインタラクティブゲームでは、サンゴの生態やサメを観察できたりするなど、海の生き物について遊びながら学ぶこともできます。

 

中に入ったり、下から覗いたり、子どもの目線に合わせた工夫がいっぱいあって楽しいです。

 

シーライフ・レンジャーによるエイの秘密を探るショーも行われています。
(30分ごとに実施している約6分のショー)
参加型のショーということもあって、子どもたちは楽しそうです。

 

クラゲの海ゾーンは幻想的で素敵!
ボタンを押すと、青、緑、黄色と水槽のライトアップ色を変えることができ、その色に合わせてクラゲの色も変化するのが面白いです。

 

ゾーンをつなぐ通路には様々な仕掛けも!
中でも水槽の上を歩けるスポットは、大人も子供もドキドキものです。
下にはサメがウヨウヨ舞泳ぎ、落ちてしまわないか心配しちゃいますね。

 

「アメージング・クリエイション」は人気のゾーン。
生き物を選んで思い思いの色を塗ると、大型スクリーンの中に自分の描いた魚が泳ぎだします。時間を忘れるぐらい夢中になれるインタラクティブなアトラクションです。

 

シーライフをより楽しむために、アイテムを駆使してミッションをクリアしながら海の世界を冒険する「レンジャー・ミッション・パック」(500円)や、普段見ることができないシーライフの裏側を体験できるツアー「バックヤード体験ツアー」に参加するのもいいでしょう。
まさに「見て、さわって、学んで」が味わえる水のテーマパークといった感じです!

施設名 SEA LIFE Nagoya(シーライフ名古屋)
おすすめ度 ★★★★☆
入場料 <SEA LIFE Nagoya 1DAYパスポート>
大人(13才~):1,700円
子供(3才~12才):1,300円
※2才以下のお子さまは無料
※12才以下の方は16才以上の方の同伴が必要です。
営業時間 曜日・時期により営業時間が異なります。
営業時間はこちらからご確認ください。
アクセス あおなみ線「金城ふ頭」駅下車、徒歩5分
住所 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
Google マップ
電話番号 050-5840-0505
公式サイト https://www.visitsealife.com/japan/

あわせて読もう!

 

【愛知県】ふれあい体験型水族館 南知多ビーチランド

様々な海の生きものとのふれあいが楽しめる水族館と言えば「南知多ビーチランド」でしょう。
水しぶきのかかるほど近い距離で観るイルカショーはスピード感満点で大迫力!
また無料で参加できるイルカやアシカ、アザラシにタッチできるイベントは大興奮間違いなしです。

 

大水槽では、スナメリやエイ、クロウミガメ、ブラックチップリーフシャークなど泳いでいて、ダイバーの餌付けガイドも観ることができます。
また、海底に眠る海賊船や海底洞窟をモチーフにした世界を、ダイバーになった気分で魚たちを観察する探険アクアリウム「レックダイブ」もなかなか面白いです。

 

南知多ビーチランドでしか味わえない、生きものとのふれあい体験イベントが盛りだくさん!
浅瀬のプールに入ってキュートなイルカを触ったり、アザラシやアシカなどにタッチ&餌やりをしたり、水中でアザラシを抱っこしながらふれあえる特別体験もできちゃいます。他にも、ピラニアやテッポウウオにエサがあげられる面白い体験ができるのも良いですね。

水しぶきがかかるぐらい近い距離で観ることができる大人気のイルカ・アシカショー。
会場には柵が無く、手を伸ばせば触れるぐらいのところまでイルカがやってきて、愛嬌を振りまいてくれるのは嬉しいですね。

普段見ることのできない海の生きものとのふれあい体験は、子どもにとって良い思い出になるでしょう。
ゴールデンウィークや夏休みは是非、子どもと一緒に水族館へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

施設名 南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国
おすすめ度 ★★★★☆
入場料 大人(高校生以上):1,700円
子供(3才以上):800円
※2才以下のお子さまは無料
営業時間 時期により営業時間が異なります。
営業時間はこちらからご確認ください。
アクセス 車:南知多道路「美浜IC」より約10分
住所 愛知県知多郡美浜町奥田428-1
Google マップ
電話番号 0569-87-2000
公式サイト http://www.beachland.jp/beach/