東海エリアで過ごす親子のためのmufufuな暮らし方を発掘!

親子で楽しむムフフな暮らし方を発掘!

トーマス乗車で大興奮!大井川鐵道に行こう!!名古屋から行く場合の覚え書きメモ

2014年から大井川鐵道(静岡県)で走行を開始した大人気の「トーマス号」。
大井川にかかる鉄橋を渡り、茶畑を駆け抜けるトーマス号の雄姿に、子供たちは大興奮!
我が家のちびっ子も「きかんしゃトーマス」が大好きだし、筆者もトーマスファン・・・とくれば、やっぱり乗るしかない!と思い、高倍率のチケット予約に応募していたところ、見事当選!
ということで、名古屋から電車で行ってトーマスに乗ってきたので、今後の覚え書き程度にメモしてみました。

 

名古屋から大井川鐵道まで

名古屋駅を出発!(8:00)

大井川鐵道は静岡県島田市にあり、掛川と静岡の間に位置する場所にあります。
大阪・名古屋方面から行く場合は、新幹線で静岡方面を目指し、JR掛川駅で在来線に乗り換えてJR金谷駅に向かいます。

名古屋駅(JR新幹線こだま)
8:00発

9:00着
掛川駅(JR東海道本線・熱海行)
9:05発

9:19着
金谷駅

ルートを Google マップで確認する

 

大井川鐵道「金谷駅」から「新金谷駅」へ

トーマスが待つ、大井川本線「新金谷駅」を目指して!(9:35)

大井川鐵道「金谷駅」は、JR金谷駅のすぐ隣にあります。
ここから大井川本線に乗り換えてトーマスの待つ「新金谷駅」へ。
ちなみに金谷駅窓口で、乗車券(金谷から千頭まで)とトーマス号の特急券を購入しておくとスムーズに乗車できます!

金谷駅(大井川鐵道大井川本線急行・千頭行)
9:35発

9:40着
新金谷駅

 

 

「新金谷」は大井川本線の始発駅「金谷」から1駅先です。
乗車時間はわずか5分程度、トーマスに会える気持ちを抑えながらフリーマガジンを見つつワクワクタイムを堪能!

 

新金谷駅に到着!(9:40)

トーマス号の始発駅である「新金谷駅」に到着です。
発車まで1時間近く余裕があるので、整備工場見学(入場料500円)をしたり、駅前にあるプラザロコで車両展示を見たりしながらトーマスへの気持ちを高めます。

 

いよいよトーマスに乗車!「新金谷駅」から「千頭駅」へ

来た来た来た!トーマスが到着!!(10:20)

発車時刻が近づくと、汽笛を鳴らしながらトーマスがホームに入ってきました!
すると一気に人だかりができて写真撮影が開始。我々もトーマスに近づいて「うわ~!大きい、迫力あるね~!!」なんて言いながら、発車までの間トーマスとふれあいました。ちびっ子もテレビの中から飛び出したリアルなトーマスに嬉しそうです。

新金谷駅(きかんしゃトーマス)
10:38発

11:51着
千頭駅

 

 

発車時刻が迫り、「アニー」と「クララベル」を模した客車の中へ。
トーマス仕様に飾り付けされた旧型客車はなかなか味があって良いです。ただ、車内にクーラーなんてものはなくてかなり蒸し暑い・・・ノース・ウェスタン鉄道もこんな感じなのかなと想像しながら発車を待つのも楽しいもんです。
そういえば座席は、旧SL車両ということもあってかなり狭いです。小さい子供(4歳以上)でも座席を確保しておかないと辛いと思います。

 

千頭駅に向かって出発!(10:38)

いよいよ出発。民家から鉄橋、お茶畑・・・通る先々で沿線から手を振ってくれます。
乗る人も見る人もみんな楽しそう!

 

シュッシュッ!ポッポー!!
お茶の生産地ということもあって、見渡す限りお茶畑。

 

車内でお弁当を食べたり、車掌さんのハーモニカ演奏を聴いたり・・・そうこうしていると約1時間10分のトーマスとの旅も終わり千頭駅に到着です。

 

千頭駅のトーマスフェアを楽しもう!

千頭駅に着いたら構内のトーマスフェアを楽しみましょう。
このフェアはトーマス号運行日に開催されおり、トーマスミニSLや実際のレールの上を自転車のように走るレールスターが体験できます。
入場料は500円(小学生以上、大井川鐵道を利用しない人は650円)。

トーマスフェア2017について | 大井川鐵道【公式】

 

会場内には、ヒロとパーシーが!!記念撮影をするも良し、運転席を見るも良し、トーマス号とジェームス号が走る日には4ショットが見られます。

 

客車の連結から転車台

なんといっても見どころのひとつが転車台での転向作業です!
千頭駅の転車台は手動式で、トーマスのアニメのように数人がかりで機関車を方向転換させるそうです。これは見物ですね!!
「どうやってトーマスが転車台に乗るのかな?」ちびっ子とそんな話しをしていると、トーマスが客車を1番線に転線させるために後ろ向きで連結して移動。

 

無事に客車を1番線へ入れ替えたら、ようやく転車台へ。
転車台にのると、機関士さんと駅員さんたちがグルグルっと回って方向転換!しかもサービスで2周もしてくれました。おつかれさまです。

 

その様子は動画で見てみてください。

 

トーマスに別れを告げて、帰路へ

1日に1往復しか運行していないトーマス号。帰りは普通列車に乗って帰るので、トーマス号とはここでお別れ・・・汽笛を鳴らしながら去っていく姿は、なんだか寂しいです。トーマスと別れを告げたら、普通列車で金谷駅へ向かって帰路へ。
トーマスに乗って遊んだ楽しい一日、帰りは電車の中でぐっすりお休み。
今度は沿線や河原でトーマスを見物してみたいですね!

 

きかんしゃトーマス号に乗りに行こう!!

2020年「きかんしゃトーマス号」 の運行が決定しました!
日程・予約については、大井川鐵道公式ホームページをご確認ください。

http://oigawa-railway.co.jp/thomas

 

気になるアイテム

鉄道にっぽん! 路線たび きかんしゃトーマス編 大井川鐵道を走ろう! - 3DS

鉄道にっぽん! 路線たび きかんしゃトーマス編 大井川鐵道を走ろう! - 3DS

 
プラレール ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ 大井川鉄道きかんしゃトーマス号

プラレール ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ 大井川鉄道きかんしゃトーマス号

 
きかんしゃトーマス 大井川鐡道特別豪華版 走れ! トーマス&バーティー [DVD]

きかんしゃトーマス 大井川鐡道特別豪華版 走れ! トーマス&バーティー [DVD]

  • アーティスト: きかんしゃトーマス
  • 出版社/メーカー: ソニー・クリエイティブプロダクツ
  • 発売日: 2017/06/07
  • メディア: DVD
  • この商品を含むブログを見る
 
大井川鐵道フォトさんぽ (玄光社MOOK ゆる鉄ガイド)

大井川鐵道フォトさんぽ (玄光社MOOK ゆる鉄ガイド)