東海エリアで過ごす親子のためのmufufuな暮らし方を発掘!

親子で楽しむムフフな暮らし方を発掘!

ハッピーセットを大人がガチで6種類集めた結果。

f:id:houki-boshi:20180109090728j:image

マックのハッピーセットトーマスが貰えるらしい。それは以前から知っていました。ただ、近くにマックがなくて、行く機会もなかったので手を出していませんでしたが、家族からハッピーセットを買ったと連絡が。それならとトーマス大好きな子供のために大人5人が寄ってたかって、それぞれいろんなお店でハッピーセットを注文。さて、6種類が何回で集まったでしょうか!?

 

あわせて読もう!

ハッピーセットは大人も買えます

f:id:houki-boshi:20180109090712j:image

以前は買えなかったのかもしれませんが、今は大人でも普通にハッピーセットが注文できます。いわゆるお子様ランチ的な、他のセットよりもポテトが少量だけどオマケがついてくるセットです。

トーマスのために久しぶりに来店。←

ハッピーセットは、メインに何を選ぶかによって金額が変わります。詳細は写真のとおり。

 

リラックマかトーマスか、しか選べません

f:id:houki-boshi:20180109090802j:image

メインやサブメニュー、ドリンクを選んだら、オマケを選択。リラックマシリーズとトーマスシリーズのどちらかが選べます。これらが2大人気キャラなんだろうか…?男の子用、女の子用を用意したという印象です。

 

で、トーマスを選んだわけですが、おもちゃの中身は見えません!f:id:houki-boshi:20180109084643j:image

これがハッピーセットの醍醐味です!

見えないので当然、「○○が欲しい」なんて選ぶことはできないのです。道端で開けようかと何度も思いながら、そそくさと家に帰りました。

 

ハッピーセットでもらえるトーマスの仲間

マックでもらえるのは、6種類です。

  • トーマス
  • パーシー
  • ジェームス
  • ゴードン
  • トビー
  • ハロルド

です。すでに5種類が家族によって入手されており、残すはゴードンのみ!袋を触ると、どうやら丸い機関車ではある様子。

 

いざ開封

 

出てきたのは…

 

 ゴードンとトーマス!キターーーーーー!!!!

f:id:houki-boshi:20180109090923j:image

これでコンプリートです!でも、彼らは何かが足りない感… それが何かに気付けた人は、もはや立派なトーマスファンでしょう。

ハッピーセットの彼らには、数字に色がありません。セットのシールを自分で貼る仕様だからです。

f:id:houki-boshi:20180109090940j:image

家族へさっそく「ゴードン、GETだぜ!」と連絡してから、シールを貼っていきます。途中、細かい部分は爪楊枝を使って綺麗に整えながら、、、 

f:id:houki-boshi:20180109091048j:image

完成です!

はい、こちらがゴードン。 

f:id:houki-boshi:20180109091105j:image

そして、トーマス。 

f:id:houki-boshi:20180109091134j:image

ボディに入った数字があることで、トーマスらしさ、ゴードンらしさが増しました。車庫もセットでついてきたので組み立てて、先にうちにいたトビーと並べてディドマス機関庫っぽくしてみます。

f:id:houki-boshi:20180109091152j:image

他の仲間は、まだ家族のもとにあるので、後日そろう予定。楽しみ!

2018年1月8日までだったらしい付属品は、このパズル式の線路。1体につき2枚ずつもらえました。両面とも線路が描かれており、好きなようにつないで楽しめます。 

f:id:houki-boshi:20180109091215j:image

これが、なかなかうまい具合に1周しない。笑

 

車庫をところどころに配置すると、なんとなく形になりました。 

f:id:houki-boshi:20180109091228j:image

トーマスたちがこの上にみんな出るとぎゅうぎゅう感ハンパないんですが、子供は気にせず、手持ちの他の電車もあわせて一緒に走らせていました。

 

トーマスの仲間6種類が揃う確率(例)

最後に、我が家がどのくらいで6種類をコンプリートできたのか書いておきます。

  1. 1回目、2セット→ジェームスハロルド
  2. 2回目、2セット→パーシートビー
  3. 3回目、1セット→トーマス
  4. 4回目、1セット→トビー
  5. 5回目、2セット→トーマス、ゴードン

大人5人がばらばらなタイミングで違う店舗に行き、8セットを購入して6種類コンプリートとなりました。が、前半が順調すぎて、こんなに順調に揃うものかと驚きました。参考になるのかどうかは微妙ですが、選べないワクワク感を味わいたい方はコツコツ注文してみるのもオススメです!

 

マクドナルド大百科

マクドナルド大百科