東海エリアで過ごす親子のためのmufufuな暮らし方を発掘!

親子で楽しむムフフな暮らし方を発掘!

初心者でも楽しめるしまなみ海道サイクリング。糸山から大島へ、来島海峡大橋を思う存分ライドしてきました

広島県尾道市愛媛県今治市を橋で結ぶ「しまなみ海道」。
瀬戸内海に浮かぶ島々とおだやかで美しい海がサイクリングをしながら楽しめるとあって、夏の日差しが照りつける中、ちびっ子と一緒にしまなみ海道を自転車でライドしてきました。

 

サイクリスト達の聖地「しまなみ海道

広島県尾道市愛媛県今治市の間の瀬戸内海に浮かぶ8つの島々を9本の橋でつないだ「しまなみ海道」は、自然美あふれる景色を眺めながらサイクリングが楽しめる「サイクリストの聖地」として国内外のサイクリスト達に親しまれています。

 

糸山から大島へ、来島海峡大橋をライド!

全長約70kmでアップダウンを繰り返すサイクリングロード。5歳のちびっ子連れにとっては走破するのはなかなかハードルが高すぎる・・・今回は、糸山から大島までの来島海峡大橋だけライドみることにしました。

 

来島海峡大橋は小さな島を結ぶ3つの橋からなる全長約4kmの三連吊り橋。しまなみ海道の中でも最大の規模を誇ります。

 

また時間を問わず景観を楽しめる橋としても有名で、なんといっても「天空の橋」と呼ばれる早朝に発生する雲海の霧に包まれた幻想的な景色は、一度は見てみたいものです。

 

自転車はレンタサイクルで

早速、レンタサイクル屋さんで自転車をレンタルします。
普通のシティサイクルから電動アシスト自転車やマウンテンバイク、タンデム自転車など多種多様な自転車がレンタルできるようです。

我がちびっ子は最近ひとりで自転車に乗れるようになったものの、公道デビューはしておらず・・・補助輪付き自転車も置いてあるようですが、いきなり往復8kmをライドさせるのは酷なので、とりあえずファミリータイプの自転車をレンタルしてみました。(台数に限りがあるので、利用したい場合は事前予約すると良いです。)

レンタル料は1日1,000円とお手頃。
しまなみ海道には自由に乗り捨て可能なレンタサイクルターミナルが設置されており、体調に合わせて気軽にライドできるのが魅力です!

 

来島海峡大橋をライド!いざ、大島へ!

しまなみ海道の中でも最高の絶景を堪能

レンタサイクルのすぐ近くに来島海峡大橋とつなぐ専用ループ橋があり、それを登って橋に上がります。なんでもない緩やかな坂道、ちびっ子を後ろに乗せて登るのはちょっとキツイ!それでもグルグル旋回しながら登っていくと、思わず歓声を上げたくなるような美しい海と島々が目の前に飛び込んできます!いきなり絶景!!

 

大島目指して来島海峡を横断。
一つ目と二つ目の間にある馬島には料金所があります。通常自転車の通行料は200円なのですが、2014(平成26)年7月から2018(平成30)年3月末までの期間中は無料で通行できます。
柔らかな潮風を受け止めながら、しまなみ海道の中でも最高の景色を堪能!

 

橋を渡り切ると、専用のループ橋で島内へ

三つ目の橋に入ると、目的地の大島が見えてきます。
橋を渡りきると専用ループ橋で島内へ。
グルグルグルグル・・・緩やかな下り坂を風をきってライド!気持ちいい!!

 

大島到着!道の駅よしうみいきいき館でひと休み

 長い坂道を下りきるとすぐそこに道の駅「よしうみいきいき館」に到着です。
ちびっ子と「スゲー」とかワイワイ言いながら走っても30分程度。
意外と早く横断できるんですね。

 

来島海峡大橋を眺望しながら昼食

よしうみいきいき館では、新鮮な海の幸が味わえる海鮮料理や七輪バーベキューが楽しめます。丁度お昼時ということもあり、復路に備えて腹ごしらえ。

 

海の幸いっぱいの海鮮料理と景色を堪能!美味しさのあまり食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れましたが、料理はこんな感じです。(twitterより)

 

 

カメラでパチパチ!ちびっ子もしまなみライドを楽しんだ!

ずっと自転車の後ろに乗って退屈しないかなと心配しましたが、要所要所で景色をパチパチ撮っていたので、ちびっ子なりにしまなみライドを楽しんだみたいです。

 

ちびっ子が写したしまなみの写真

 

帰りは、また違った景色を楽しみながら

再び来島海峡大橋を渡って糸山へ。
帰りは違う景色を楽しみながら・・・往復約1時間の自転車での大冒険。
今度は親子それぞれ自転車に乗ってサイクリングできるといいな。
皆さんも、親子でしまなみ海道をライドしてみてくださいね!!おすすめです。

今回このカメラで動画を撮りました

プロが教える!  Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応

プロが教える! Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応